FC2ブログ

ろくろくななほinはち

 
01
 
話が長くなったので、別のエントリにしました。



帰ってきてソード・アート・オンライン004を今読んだトコ。

正直、001は…絵見てずっと気になってたけどダメそうだなーってのがあって。
バトロワ的な、なんだろう…強制的に捕らわれた空間で殺し合え!ってのは、凹む。
厳然たるルールの、自由に逃れられないものに、しょぼーんてなる。

ただたぶん、キリトとアスナに救われた。
いやまぁ、何か唐突感があってさ、仲良くなる加速度的な。
そこには何かイマイチ入り込めなかったんだけど。
うん。

でも何だろうね?
クリアして。
茅場晶彦がいて。
ラストシーンかな、たぶんあそこの感じが好きだったのかな。

読んで次の日、002を買ったのね。
ユイちゃんかわいかったー。

でね?
最初から004まで出てるの知ってたわけよ。
003と004って何?ってなりますよねぇ。
SAOクリアしたのに続いてる!

若干の納得できない感もありつつも。
というかターミネーター思い出すよね(笑)
続くのかよ!残ってるのかヨ!的なね。

まぁそれを差し引いてもおもしろかったですけど。

ただ物語の同じ土台を背負う必然ってのを、何かちょっと考えた。
DQにしろ他のゲームにしろ…それは2、3、4…か?という気がして。
同じ名前を付けるべきなのか?って気がして。

DQだからやり続けてる私が言うのもなんですけど。
DQⅠ~Ⅲほどの、DQという枠組みって、もうないよね。
スライムとゲームウインドウとかコマンド、基本一緒ですけど。
もう一緒とは言えない。
DQⅠとDQⅨ、M1とMJ2は同じか否か。

…同じか?
世界の枠は一緒か?
…一緒か?

たとえばマリオはマリオとかクッパが一緒だよねぇ。
つーかマリオはマリオっていうジャンルか。
何かまだ納得しやすいというか…あれはキャラに強烈に定義されている。

キャラの接点とかニアミスがある奴…マンガには多いかこのパターン。
でもゲームには何か、同じネーム背負ってるのに、いつも疑問がいっぱいです。

たぶんわかってる人は知ってるんだろうけど。
納得行かないのよね。

2とすること。
それは怠惰じゃないの?
世界観とキャラを焼き直したなら、それは2か?3か?

逆に。
同じキャラで全く違う場を動くことは、それは同じ物語なのか?


出版物じゃなくても、同人のオリジに置き換えて考えても。
まぁ何か…いいのか昔の己!とかいうのもあるんですけど。

私の場合、1→2は大概親子で、親の尻ぬぐいを子にさせてた枠組みになってたけどね。
たぶん逆はなかったと思うな、同じキャラで違う場って…都合良く記憶にない。


んー。
シリーズって何だろう?
キャラクターってなんだろう。

広げた風呂敷再利用、ってことじゃないのかね。
パラレルが楽しいのは、本筋と、別に遊ぶだけだからじゃないのかね。

うーん。
まぁ難しくてよくわからないけど。

茅田さんの中公ノベルスなんて、ある意味すごいかもねぇ。


継続ってすごく難しいと思う。
新しいキャラや舞台を用意して、毎回楽しいものを作るのはもっと大変だと思う。

前と同じ好きなキャラが続けて活躍してくれたら嬉しい。
とても嬉しい。
シリーズ最終巻の、別れは悲しい。

せっかく生まれたキャラが1冊で消えるのは悲しい。

でもだからって良いのかな。
それでいいのかな?
その末に見える世界が何倍も大きなものであったなら、その意味はあるのかな。

すでに知ってる世界観に依拠してないかな。
過去に描いたキャラの時間に頼ってないかな。


種村先生って毎回舞台とキャラ違うよね。
短かったりするけど、どれも味があるよね。
その先が見たい気持ちもあるけれど、寂しいけれど。
挑戦者なんだろうなぁ…。

デビュー作がおもしろくてコミックス買ってた人がいて。
2作目は何となく買わなくなったりとか。


違うキャラと舞台はムズカシイ。
でもそれをイチから作らなくなったら、クリエーターであり続けてることになるのかな?

何かそんなことを無駄に考えた。
さてもうすぐ怪物くんの時間だよ。


つーか私はそれ以前に。

とにかく書け。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

Copyright © 風鳴空 / Designed by Paroday