FC2ブログ

ろくろくななほinはち

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
27
 
どーでもいいうだうだ話。
つーかどうでもいいことをネットにさらすのがやめられないのが、すでにダメ系。

つーか酔ってる系。
わーってなった時。
1番良いのは寝ることです。
まぁ次の日起きられなかったり最悪だったり、まぁ寝たからって解決するわけじゃないけど、それ以上悪いことは何も起きないから。

問題は、寝れない時です。
つーか寝ろよって話で。
それ前提で行きますけど。

とりあえずゲームをします。
RPGが良い。
ピクロスとかょすみんは当然うまくいかなくて、さらにいらっとします。

でも今、これというゲームは別にないんだよね…。
FE新暗黒竜は、3周目でアテナ仲間にしたら、何か落ち着いた…。
レナがLv20になっちゃって、マリア出るまでまだかなりあるんですけど!(まだレフガンディ)

幻水は108星いないから、もうAエンディングないし(笑)
集める気もないなーだってもうストーリーはおわっちゃうんだもん。
まぁDQはまさかの延期だしね?

でもって。
こういう時は音がダメです。
テレビの音がダメです。
音楽とか全滅です。
嵐は聴く気ないしなー(だって失礼ってかもったいない)

家族には無理言って協力してもらうのですが。
今日はダメだったよ。
見たいんだってよ、懐かし映像が。

家族の音がないと寝れない日が多い中で、音が一切ダメな日は結構ひどい。
前回、ルボックス1シート事件(私の中では事件だけど、量は全然大したことない事件)時もそうだったしな。

ざわっとしてわーっとなる時より、寂しくてしにたい時の方が安全です。
何も起きないから。
やらかしそうだなー。


がんばったんだけどね。
今週。
ダメなりにがんばったと思うんだよ。
人に比べれば低いレベルだけどさ。

でもがんばり足りないんだよね。
足りないんだよ。
自己評価低いっていろんな人に(上司とか先生とか親とか)言われるけど、そんなことないよ。
誰からも評価されない私に、私が自信を持つのは難しいよ。

よく、人の評価より自分の自信が先、っていうか自信ないのを評価しても、みたいなのがあるけど。
やっぱり他人の反応があってこそだよなぁと思う。

やばかったけど、帰ってきたよ。
当たり前。
それが当たり前で、何もすごくなくって、普通で、当たり前すぎて当たり前すぎて、何の意味もない、評価もないことだけど、私には帰ってくるだけで精一杯なんです。

行って帰ってきたんです。
今日も、昨日も、一昨日も。
明日も帰ってこようと思っているんです。

当たり前なんです。
当たり前なんです。
でも難しいことなんです。
家があるっていうことはすごいことで、たぶん奇跡みたいな面もあって、ホントは当たり前じゃないかもしれないモノなんだけど。
そこに帰ってくるのは「当たり前」なの。

当たり前なの。

自分の面倒を見るのは当たり前なの。
当たり前なの。

帰れないよ。
もう。

帰って来ちゃいけないよ。
私はもう、ここに帰って来ちゃいけないよね。

じゃあどこへ行けばいいんだろう。
しぬ以外に道はあるのかな。
それ以外の道はあるのかな。

甘えてるのかな。
甘えてるよね。
だからダメなんだよね。

でもしなないんだよね。
でも生きられないんだよね。

帰れないんだよね。


やばい時メールをちょうだいってよく言うし、言われるんだけど。
やっぱりもう出せないよね。
当たり前のことができない自分が、普通にちゃんと生活している人を乱していいわけない。

じゃあここすら消えればいいんだけど、まぁそれは勘弁ってことで。

消えるから。
ちゃんと消えるから。

ごめんね。
生まれてきてごめんね。
信じて帰ってきて、ごめんね。
ホントは消えてほしかったよね。
問題しか持ってこない、成長しない子どもにもう終わってほしかったよね。
しねなくてごめん。
消えられなくてごめん。
ホントに成長してちゃんと卒業したかった。
だから生きてたかもしれない。
何事もないように過ぎるのが一番何も乱さないから。
でも無理そうだよ。
しねないのにね。
でも消えるから。
ちゃんといなくなるから。
だから生まれたのが私で許してください。
この間、雪の中から帰ってきてしまったことも、函館の知らないうちにしななかったことも。
生まれてきたことも、生きていたことも。
しぬことも。

ごめんなさい。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

Copyright © 風鳴空 / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。