FC2ブログ

ろくろくななほinはち

 
31
 
私がB型だと聞くと、必ず「やっぱりねー」と言われます。
たぶんB型の説明書とそっくりな生態なんだと思います。
や、半分しか立ち読みしてないので…。

立ち読みしてはいけません、恥ずかしい思いをします。
と書いてあるのに立ち読みするマイルール。
それもまぁB型だよな。
あまのじゃく。
指示されるとぐれる。

そんなぐれぐれの私ですが、先日いただいたメールの中で1番ガラスに刺さったひとこと。


「返していいです」


最初から返してくださいってこっちは言ってるんだから、否応なく返せよ!(笑)

案の定、ぐれました。
いじけました。
返したくないなら諦めてくれ!


私は「も」を多用します。
とても多用します。
だからこういう時はすごい「も」に気を遣います。
不必要な場所にも「も」が入っていないか…………ってまた入ってるし!

日本語って難しいなぁ…。
いつも客商売をなさってる方は常々ご苦労されてると思いますけど。

私は日本語が「フ器用」(by潤くん)です。
とても日本人とは思えません。
人生すべて日本にいて、外に出たことがないとは思えない。



国語が嫌い、英語が嫌い、でも中国語はうきうきしてたか…?
言語ってものが苦手です。
怖いです。
今もまた、その怖さに出会っています。

口で言ったことを文字にしてしまうと、なんてキツイニュアンスになるんだろう。
空気とか、間柄とか、行間とか、そういうのがない文字を争うことは、とても怖いと思います。

聞いた印象も変わる。
記憶も自分の思うようなニュアンスに変わってしまう。
受け取り方が、言った本人のつもりと全然違ってしまう。
わかっていても、やっぱりツライ。

どう聞いたって、そう聞こえるはずはないのに、マイナスに捉えてしまう。
元々そういうタイプだった私は、闘病が始まってからホントひどくて。
マイナスにしか聞こえなくて、よく泣いてました。

家族の、私を好きな人の事だがちゃんと聞こえない。
当たり前のことが、全部マイナスに聞こえる。
心に刺さる。
それを人に伝えると、さらにマイナスに言ってしまう。

なかったんじゃないと思う。
別の字面で、別の意図で言ったんだと思う。
でもそれを受け取った方はそう感じなかった。

その結果に選んだのが、最期だっていう気持ちがよくわかって。
かわいそうじゃない。
全然かわいそうじゃない。
私だって、きっとそうする。

世界は録音されてないから、風化して、どんな言葉だったかなんて、一字一句復唱したりなんかできない。
悪い方に覚えてる。

今でも、病気になった時の係長には会えない。
あと1年はまだ、顔を合わす可能性がないからいい。
でもいずれぶつかる時が来る。
だって半分同じ分野なんだもん、異動ルート。

その時に私は、あの人の言葉を正しく聞けるだろうか。
意図を誤解せずに、ちゃんとできるだろうか。

基本的に「うん」と「いや」の2文字しか喋らない人。
その2文字以外を喋ることは、少ない人。
今、どうして「是」でどうして「非」なのか、新人だった私には聞けなかったし理解もできなかった。
次は大丈夫だろうか。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

Copyright © 風鳴空 / Designed by Paroday