FC2ブログ

ろくろくななほinはち

 
20
 
眠いのに。
頭ぐらぐらするのに。
…寝れない!
昨日みたいな感じになってきた。

昨日から今日にかけては、夜中とか明け方とか一度目が覚めると全然寝付けませんでした。
何か全身ピリピリして。
落ち着かなくて。
怖くて。
何か不安で。
叫びだしたかった。
逃げだしたかった。

今もそんな感じ。
疲れてんだよ、明日に備えて寝かしてくれよ(笑)
何がいけないというんだ。
家の布団ならぐっすり眠れるかと思ってたのに…。

くおー!!
ぎゃーっ。

完璧やばそう…。死ぬ。
スポンサーサイト



 
20
 
その他というより、「兄ちゃん」だったりするんですが(笑)

帯広では一緒に2回も散歩しちゃったよ。
親戚の集まりに行くと、うちら兄妹、居所ない所在なさげのせいでよく一緒にいますが。
散歩だよ…!!
まぁセブンへ行っただけですが。

そこでレツゴ(無印)のミニフィギュアが売ってた…1コ買ってくれた!!
わーい♪(喜ぶなよ社会人)
ちなみに一緒にチロルチョコも買ってくれましたよ。

あと昨日、「お父さんが連れてかれる」って話をお母さんがお父さんに話している間、ジュース買ってくれました。
子どもか私は…!!というツッコミは置いといて。
ありがとうです、お兄ちゃん。
嬉しいです///

何かここそこでいいお兄ちゃんです。
や、普段も十分いい人なんですが(笑)
私、お兄ちゃんの妹でよかったなー。
パシられたり、叩かれたり、されたことのない妹です(笑)
そんなことをしたことのない、優しいお兄ちゃんです。
小さい頃は、赤ん坊の私にのしかかられて重さで潰されたり、ままごとに付き合わされたり、勉強している真後で歌われたり。
大変だったのにねぇ。

それはさておき。
ホントにそれ以外のネタだと…。

・車中はずっと嵐でしたv
・同人とDQとスターウォーズとフィットで意気投合した従姉のお姉ちゃんと、メアド交換したよ(笑)
・2時間前に「あー食べきれないわ」というくらいご飯を食べたはずの母上が、「空きっ腹にビールか…」とか言ってて、笑。
・はとこ12歳(曾孫世代ね)と遊んでた時、DSマリオをやってましたが、ヘタすぎて解雇されました(笑)
・昨日の夕ご飯は「インデアンカレー」でした♪(店、マイナーかな!?)
・洗う場所もないのに、ブドウをスーパーで買ってた母。
 
20
 
本見ないよ?

とかいいながら、紳士?買ってきちゃったよ(泣)

むー。

まぁそんなこともあるよね。



感想はー、感想はー。

潮ちゃん大好きだー!!(マテ)

今回は潮フィーバー。

すごい好きだったよ。

本筋でわたわたすべきだったんだろうけど、そんなんどーでもいいよ!…な、勢いでした。



でもね、好きだったよマンガ自体。

絵とかトーンワークとかも紳士始まった当初は戸惑ったけど、慣れてきた。

いいなぁと思えるようになってきた。



そういやこの間、すごい久々にジャンヌ見ちゃいました。

どうしよう…フィン大好きだ!(またまた)




 
20
 
家に帰ってきたら、会員証が届いてました。
あー、来たー!!!
これで次の会報とか大野くんの舞台の案内とかもらえるかな///
どきどき。

それはさておき。
今回もいろいろ買ったなぁ。
いざNowとかHow'sの限定版をできればきれいなものにしたくて活動してた。
HereWe限定は新品で見つかりましたv(ありがとう帯広!)
がんばるよ、私!!(マテ)

雑誌はまた切り抜く余裕も持って帰る余力もなくて、また実家に置いてきました…。
ああああああ、溜まってく。
マズイよね。

そういえば。
ちゃんと台湾行けてよかったですね、嵐。
でもズームインをビデオに撮っていくのを忘れた…(泣)
いろいろ流れたそうじゃないですか!!
悔しいなぁ。

でもタイ行きはムリなのかなぁ。
どうなんだろ。
行ってきてほしいけど、何かあっても困るし…。
ぉおおお。

おまけ++
Very Bestの1と2(V6)を買ってきたり(笑)
宙船(TOKIO)も買ったよ。
…全部中古ですが。
そっちへ行く私!?
や、Kinkiは持ってるしさ。
某Kとか某Kとか某Tとかに慣れるのはまだ先だろうし…。
まぁいいよね。
 
20
 
亡くなったおばあちゃんは、100歳とちょうど6ヶ月でありました。
完全な老衰ですね。
1回危篤になって以来、1年以上病院でしたけど。
100歳にしては若かったと思うよ、見た目。

もうだいぶぼけてたけど。
うちのお父さんのことはわかるんだ。
すごい嬉しそうなんだよね、会いに行くと。
元々私達兄妹(孫だね)はおまけみたいなもんです…。

遠かったせいもあるし、うちら兄妹の性格もあって、あんまりおばあちゃんとは思い出がありません。
私が生まれる前、兄ちゃんですら赤ちゃんの時にじいちゃん死んでますし。
何かね、遠いんだよね、父方の祖父母も。
私生まれた時、ばーちゃんはもう75だよ?
私が物心ついた頃には80代だよ!
何か「姑」っぽいとことか想像できない感じだったり。
いつも平穏?安定?平和?な雰囲気で。

というか、うちのお父さんはばーちゃんが42の時の子どもです。
「3歳まで」「小学校に上がるまで」「結婚するまで」「孫ができるまで」生きていられるか…が口癖だったそうで。
その気持ちはわかるなぁ。

ばーちゃんは、子ども6人、孫10人、曾孫7人いたわけですが。
今回は結構大集合でした。
孫が1人、曾孫が2人来られなかっただけかな。
すごいよね。
その他本家とかばーちゃんの実家とかから、いろいろ来てくださいました。
お花は子孫のも入れると25個以上あったよ(笑)
すごいことです///

ところで、うちら兄妹は、従兄弟(孫世代)と年齢が離れています。
むしろ曾孫世代と近いんですよ。
私なんか、1番上の従姉と24歳も違う。
ふた回りだよ?
そうじゃなくても、1番近くて私と9つ違い。
ほとんどががひと回り以上違うんですよね~。
1番上の曾孫とは3つ違いなのに。
まぁお父さん自身が1番上のお姉さんと16歳も違うので、しかたないですが。

で、転勤族なのとそのせいもあって、はとこ(曾孫)とは1人除いた全員と初めて、従兄は1人と初めて会ったのでしたv
「どちらさまですか?」みたいなv(実際言っちゃった←マテ)
従兄弟達の記憶にある私も、ほとんどの人は2歳とかじゃないかな?
親戚の集まりに出たのは中学生が最後で、そこに来てたのはなじみの人でしたし。

でででで!!
通夜の後、従兄弟達と3時くらいまで飲んでましたv(私は今飲めないんでジュースですが)
何か従兄弟達は…兄弟みたいなノリツッコミで、笑ったですよ。
それで従兄弟なんだ!?みたいな。
どう見たって兄弟ノリですよ、あの人達。
 
20
 
葬式関係だと…。
お父さんが泣いてたのが、初見だなぁと。
姉さん(私から見れば伯母さんね)達もびっくりしたらしいですよ。
私はもっとビックリだよ…!
おとーさーん!!!!
私、もらい泣きだよ(笑)
おばあちゃんが死んだことより、「母さんに死なれた」お父さんがかわいそうだった。
おばあちゃんと対面した時の、お父さんの撫で方が愛しくて。
通夜の前日、ずっと側についていたお父さんが痛かった。

ホントは昨夜、帯広を出発する予定だったのですよ。
………私が言いだしたせいで、翌朝に延期になって、今日の強行軍となったのですよ。
ははははは!
疲れても文句は言えません。

私は告別式の朝から、ずっともやもや思ってました。
嫌な予感がしてしかたなかった。
火葬場でばーちゃんを火葬しているのを待ってる間にそれがドーンと爆発して、いっぱい泣いちゃいました。
早く止めないと父さんも死んじゃうと思った。

子どもっぽく言えば、「お父さんをばーちゃんが連れてっちゃうから、今日は峠(日高-十勝間の日勝峠)越えたらダメなの!」
…そう言えたら、むしろ早く楽になったかもしれない。
先に違うことをぐちゃぐちゃ母さんに言ってたよ。
普段は「ばーちゃんが父さんを守ってくれる」と思ってますが(1番かわいがってくれてるからね)
昨日は全然そう思えなくて、絶対父さんを連れていくんだと思った。
呼んでると思った。

支離滅裂な私の言葉をお母さんがまともにお父さんに伝えてくれて。
ホテルで1泊に決まった時は、嬉しくてしかたなかったな。
絶対予定変えないと思ったから…。

言ったことでもちろん後悔もありました。
お父さんに朝寝をさせられなくなっちゃったよ、ごめんとか。
無駄なお金を遣わせちゃったとか。

でもみんな無事でよかったです。
よかったです。

私、絶対お父さんを愛してないと思ってた。
お母さんしか好きじゃないと思ってた。
私、お父さんが死んでも泣かないと思ってた。
でも全然そうじゃなかったよ。
死んだら悲しいよ。
だからお母さんだけじゃなくて、お父さんも検査に行ってね。
絶対ね。
 
20
 
今回はぬけぬけすみませんでした。
携帯の充電器を実家に置いて行きました…(泣)

前に書いたとおり、いろいろありつつ15日の16時43分に函館を出発。
19時43分に札幌入り。
17日の17時に札幌を出発、帯広に着いたのが21時でした。

そして今日8時過ぎに帯広を出発、札幌に着いたのが12時半。
大慌てでお昼を食べて、荷物を掻き集めて(ポイント)、14時に実家を出発。
列車は15時7分発でした。
意外に混んでましたー!!
あわわわ。
指定席を取っておいてよかった。

家に着いたのは19時過ぎ。
このドタバタは結構キツイですねぇ。
まだ頭揺られてますよ。
明日普通に仕事なのに、必死にこれらを書いているバカ。
うわーん!!
全て自業自得だから、いいんだけど。
…よくないか。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

Copyright © 風鳴空 / Designed by Paroday